EDについて考えていること…

10代や20代のころにはあふれるほどあった精力も、30代の中盤に差し掛かったあたりから徐々に衰えていきます。それにともない、勃起することがだんだんと難しくなっていきます。いざパートナーと性行為をしようとしても昔のように気分が乗らず、なかなか勃起しないことも珍しくありません。

 

 こうしたED症状の原因には精神的なことが関連していると言いますが、それは本当のことだと私は思います。日頃の仕事が重労働で精神が病んでくると、性行為をしようなんて気合はどこかに吹き飛んでしまい、女性に対しても徐々に興味が薄くなっていくのです。

 

 また、それは体力的な衰えも関係していると思います。性行為は大概夜中に行われるものですが、そもそも夜中起きているのがつらいので、性行為をしようという気持ちよりも眠って体を休めたいという気持ちのほうが強いです。そして、それは仕事のない休日でも同じことで、蓄積された疲労がいかに勃起を妨げているのかを実感することができます。

 

 そんなED症状を回復させるためには、ベタかもしれませんがマカのサプリメントや栄養ドリンクを飲むことが効果的ではないかと考えています。他の手段としてはバイアグラというのもありますが、副作用などの影響が怖くて利用にはなかなかいたりません。マカのサプリメントや栄養ドリンクならばバイアグラよりも手軽ですし、副作用というのもほとんどないと思います。ですので、しばらくはそれらで精力を徐々に回復させたいです。